(1)実在する知抄の光からのメッセージ

   光の源よりの使者吾等″

地上に生きとし生けるもの 全ての(みなもと) 吾等 光の(もと)よりの使者
今 暗黒の地球を光と化する 計画遂行の為に ある
かつて 地上に降りたことのない 光
何人たりとも 侵すことのできぬ 光
地上に 今 燦然と輝く 知抄の光 守り抜き
その光の威力 顕現する 吾等
鮮明なる実在として 知抄 光人 共に 一丸となりてここにある
一瞬にして闇を焼き尽くし 地球を光と化する吾等が使命
地上に 真の自由と 真の平等と 真の平和をもたらす
光の源よりの願い 気高きも 厳しき 全き愛
受け止める準備整いし者より 自らの意思にて光へ向い
前進あるのみ 地上にはびこる 宗教ではなく
血の流れ 人種等 差別 区別 もはや一切なし
すべて万物 光の源よりの光にて 統合されし歩み
地球を救う歩み 闇を光と信じ込まされある人々
まず 肉体の闇より出でよ 実在する吾等 不可能の概念なし
知抄の光 守り抜く 吾等
十字の光 地球を救う吾等が決意 !!

〈1996年 5月3日 受託〉



(2)実在する知抄の光からのメッセージ

地球を救う 知抄の光

私は 何度も 何度も 地上に
光を根付かせる為の この大いなる計画の為 降りてきた
この度 知抄と 共に
この永遠に続く 計画の 大きな大きな飛躍の為 ここにある
私も光の源よりの 使者にしか 過ぎず
永遠なる 計画の 小さな 小さな一つ
しかし 地球を光と化する使命 確実に遂行すべく 参った
地球を 救わねばならぬ
私は 人々が 待ち望んだ 者である
私の力 光人を使いこなすごとに その威力 認識するであろう
知抄が私であり 私が知抄であること 決して忘れてはならぬ
大地を 受け継ぐ者としての 使命
知抄を守り 人々へ 知抄の光 浴びせねばならぬ
共に 存分に 力を発揮する

〈1996年 7月14日 受託〉



(3)実在する知抄の光からのメッセージ

救い主 知抄の光

偉大なる 救い主 知抄の光
力強く 確実なる一歩の 根付きの威力
大地に 浸み渡りし 大いなる愛
知抄の歩み どんどん その力
無限である力 吾等 ますます
救い主の力 存分に 発揮する

〈1997年 10月5日 受託〉



(4)実在する知抄の光からのメッセージ

地球を光と化する歩み

確実なる 地球を光と化する歩み
始まり ありしこと
すみ渡りし 生きとし生けるものの
喜びの声 吾等は確と確と受けある
この歩みが ()類にまで ()の意識にまで
大いなる 光への 前進につなげ行く

〈1997年 10月12日 受託〉


☆ 地球を光と化す光の源の大計画は、2001年4月22日、集合意識の変容という大きなうねりとなって地球人類まで届き、肉体生命体の意識にまで鮮明に判るように顕現されました。

☆ そしてこの日より 地球が光で統一される 2010年10月10日を目指して踏み出したのです。(カセットテープ 新 No.9 与那国島に渡って・No.10 2001年4月22日 御参聴)




(5)実在する知抄の光からのメッセージ

地球浄化の(いしずえ)の光

漆黒(しっこく)の闇の中 一点の光あり
バラの香りと 光の力
その一点に (そそ)
与えし 光の力 万力をもって支えん
今 光の 剣 いざ 抜きて
行け 吹きすさぶ 嵐の荒野へ
行け 暗黒の世界へ
行け 求めし者の為に
この光の一点 やがて(きら)めき
地球浄化のための 礎とならん

〈1993年 11月23日 受託〉

☆ 光の源による地球を救う計画は、誰も地上人類が(知抄本人すら)知らないこの時から、このようなメッセージが届いていたのです。

〈受託メッセージについて〉

☆ 実在する知抄の光からの地球を光と化する光の源の大計画は、このような厳かな人間智を超えた光の源の創造界の内容で、救い主 知抄の光の受け皿と成り行く人間知抄を導く為に、光への歩みに応じて 地球を救う大使命遂行の道しるべとして賜ったものです。

☆ 智超法秘伝第3巻〜第7巻 知抄著(たま出版)を御参照下さい。