智超法秘伝

    地上にて 一番高き階段を
      天に向って 来られよ
    汝に与えん   智超法秘伝 
      光のいとし子よ 世界に向って
    声高らかに 知らせよ
      共に歩み 共に学ばん
    穏やかなる 宇宙の波動
      すべて   万物にみち
    調和のなかに 水瓶座時代の
       夜明けを迎えん

(1990年 2月1日 受託)

智超法秘伝は21世紀を迎えるその前夜 肉体の深奥に在る魂の光輝(本当の自分とは光で在ること)を見出す(すべ)として 光の源より
知抄を受け皿として与えられたものです。地球人類が、地球存亡の危機が切迫していることに、まだ気付いていなかった1990年2月 地球危機回避の具体的方策として、啓示によってもたらされた光の源からの賜りものです。

☆ この経緯・詳細については、知抄著 智超法秘伝第1巻 新気功瞑想法(たま出版)高級内丹静功法の最奥義(天目開眼功法)を御参照下さい。
☆ 1990年11月、スコットランド グラスゴー市のコンサートホールで、智超法秘伝 天目開眼功法を初公開。静功の蓮華採光の直後、舞台で知抄の姿が光のイルミネーションに包まれ、実在する知抄の光と一体となる、智超法秘伝の真髄は、すでにこの時点で実証されていました。