地球を救う
ヒカリビト(光人)生誕
人類を救う 実在する 知抄の光の威力

 舞台上の中央、茶色の演壇に在る光の玉は、
 人間が光に変容した瞬間を、捉えた写真です。

"人間が光の玉となる"

この写真は 1998年 10月 3日 横浜・岩間ホールにて開催された セミナー会場の舞台でお話しする光の子を撮影したものです。
人間の魂の深奥に内在する実在する知抄の光を 浴びて浴びて 喜び 賛美 感謝 に満ちる 黄金の光の領域へと 引き上げられ 瞬間 光の玉となった 人間本来の姿を顕現した貴重な証です。

"人間は本来光そのものです"

光が己であり 人間は 光によって 24時間生かされています。
魂の光輝を体得し 真我に目覚めた光の子が 魂に実在する知抄の光と 一体となる ヒカリビト〈光人〉生誕の瞬間を捉えた 肉体人間が 光生命体に変容した 連続写真の一枚です。