〈31〉   (S .H )さん拝

 いつも、喜びと賛美と感謝に満ちる光を、ありがとうございます。
 今日2012年7月11日は、いつもと全く違う日でした。
 目が覚めてから、光呼吸を始めると、本当の私である魂の光が、空気を入れると大きくなってゆく風船のように、呼吸するたびに光が増して、大きくなっていくのが、実感出来ました。
 〈光そのもの〉になって、光を放つとは、こういう状態でしょうか−。
 昨日までは、仕事が始まれば、いつのまにか光呼吸から、意識が外れているのでした。何度も仕切り直しをして、光呼吸を続けておりましたが、今日は気がつくと自然に、光呼吸をしているようでした。
 実在する光が、〈光から意識をそらさないように〉光呼吸を忘れさせないように、魂の光が私の心とは、全く関係なく作動し続けて、〈光そのもの〉である本当の光である私の存在を知らせているようでした。
 仕事も、これはどうしようか、どうやれば良いのかと考える事なく、自然の流れに乗っているような感じで、効率よくはかどっていきました。
 昨日までとは、全く違う状況で、楽しく嬉しく、スピーディーに、全ての仕事が終了できました。〈救い主 知抄の光暗黒の地球をお救い下さい〉と、16時頃から、光呼吸のたびに自然と、雄叫びがわき出てきて、クーラーが効いている部屋で身体ごと、熱くなっておりました。
 1996年7月11日、地上に救い主 知抄の光が降臨された、記念すべき日であることに気付きました。知球暦 光元年の巻末にある〈知抄の光の足蹟〉で、16回目を迎えた事を知りました。
 光の地球が、知抄の光でより統一され、昨日迄より、もっともっと、光が増した証でしょうか−。
 より一層、光の地球に適応できるよう研鑽します。

2012年7月11日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈30〉   (K .H )さん拝

 24時間いつでもどこでも、喜びと賛美と感謝の知抄の光をありがとうございます。
 一昨日は、もの凄い雷雨が一日中続き、各地に雨の被害もありましたが、昨日は一転して穏やかな梅雨晴れで、七夕の夜は、きれいな夜空を見る事ができました。
 ただ、今日は、本来、吹くはずのない秋を思わせる風に、自然界の変異を実感致します。
 去る、6月9日(第2土)サロンで開催された〈光生命体になる〉講座で得がたい学びを頂きました。今までは、魂の本性の光に活力を与え続けて下さる、光の源の御使者に〈知抄の光 暗黒の地球をお救い下さい〉と、雄叫びをあげ、求めていましたが、単に三次元の肉体の思考で
〈わめいている〉だけであったことに、気付かせて頂きました。
 今、この一瞬一瞬を地上に生かされて、学びを研鑽する中で、人間智の既成概念というものが深く、どれだけ私が、心身共に汚れているのか、己という人間を知らずにここまできたか・・・。
 また、その汚れた人間智の既成を、一枚一枚剥いでいく中で、かつてない、真っ白な喜びと感謝だけの幼子のような、白紙の心の存在になれる確信を実感し、学んだ〈智超法秘伝〉の実技の実践を心がけてしています。
 人間本来の〈光そのもの〉になり、また、肉体に戻りを繰り返しながら、三次元の思考のヤミに埋もれて、不安になったり、自力で光へ行けないことも多々あります。一足飛びには、〈光そのもの〉としてあることに、持続は出来ないのですが、胸の奥に、揺るぎない私を生かしてくれている光の実在と、光の源の生命の光である、知抄の光との絆を実感できるようになりました。〈私は、光そのもの〉であるとの確信が、より深まり、日々こうして生かされていることに、感謝が湧いてきました。次回、7月14日(第2土)を楽しみに研鑽致します!!

2012年7月8日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈29〉   (T .M )さん拝

 今日、7月7日七夕の日に〈大地を受け継ぐ者〉講座に参加させていただきました事、本当に本当にありがとうございます。
 知抄の光の帳は、本当に楽しく、嬉しく、喜びと賛美と感謝にみちています。光へと引き上げて頂き、今日、お稽古させていただいた事、実践します。
 私が光になる事で、地球が輝く事、私である小宇宙と、地球が一体であるという事がわかりました。
 のこぎりの歯の上から落ちないよう、瞬間、光に委ねきって 、〈知抄の光 暗黒の地球をお救い下さい〉−と、魂の奥に降臨されている実在する知抄の光にお願いし、〈光の河を渡りきり〉ます。もっともっと光に委ねます。
 ありがとうございます。本当に私は幸せ者です。知抄の光に出会えて、光と化した地球を共に歩める幸せを、かみしめています。
 以前からエコカーが欲しいと思っていたのですが、超人気で、注文して半年後の6月に購入できました。このように、前から欲しいと思っていた、エコカーの新車が買えるのも、本当に知抄の光の恩恵です。家族とも共に、とっても嬉しいです。そして、なんと、ナンバープレートは、世界を意味する字で、次のナンバーがなんとなんと、393 です。
 それゆけ()()さん96歳!!ちよさんシリーズ第4巻〈おとぼけ ちよさん どこ行くの〉ちよ女著(たま出版)の
みどりの帯封に
   393でしたー。 
 春立てば 宙へまします 虹の橋
     吹きえる花の 古里への道

私が感銘を受けた、本の中の歌と共に覚えていた、サンキューサン(393)ありがとさん−と、同じです。
早速ですが、7月16日岩間ホールで開催されます智超法秘伝〈光そのものになる〉実技セミナー、この車でお手伝いさせて頂きたく、お願い申し上げます。

2012年7月7日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈28〉   (K .Y )さん拝

 今日は、〈大地を受け継ぐ者〉講座、本当に本当に出席させて頂き、サロンの光場へ入れてくださり、ありがとうございました。そして、これより、大きく地球が光を増す7月11日、そして、岩間ホールで開催される16日の〈地球を救う 知抄の光と共に〉セミナーを控えて、具体的なご指導に、深く意識が変わりました。もっとしっかり〈魂の光そのもの〉として生きれるよう、実行実践致します。
 最近、父の病のことで、うつ病傾向の母が、大変動揺し、不安定になっていることに、私が動じてしまっていたことに、気付かせて頂きました。教えていただいた事を意識し、知抄の光が、共にいてくださると確信出来ました。全てを委ねる決断をし、〈光そのもの〉になる確信、そして、いつも内在する魂の光と共に、魂の光のご意思と共に実践をしました。母は、どんどんと変容して穏やかになり、夜も不安がることもなくなり、ぐっすりと眠りました。そして、父の不安感も全く消えて、なんの心配も、今はない様子で元気にしております。
 本当に知抄の光の威力を見せて頂き、私が〈光そのもの〉でいることの恩恵を実感しました。本当にありがとうございました。

2012年7月7日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈27〉   (M .A )さん拝

 今日は、〈はつらつ元気教室〉ありがとうございました。
 美しいスタッフの皆様が、シニアの私達を迎えてくださったお教室は、いつものようにそれにも増して、嬉しいお教室でした。先月の教室のお写真を見せて頂きますと、皆、美しく、若く、色白な愛らしい童顔に変えて頂き、光が増しているのが判ります。
 このようなお教室で学ばせて頂けます恩恵に、深く感謝を捧げます。本当にありがとうございます。
 お教室が始まる直前に横浜のみらいホールで、4月29日に開催された、〈光の地球 如何に生きるべきか〉セミナーのビデオを見せて頂きました。舞台下に続いてあるのは、観客席の赤なのですが、演壇周辺の金色とその側に置いてある光のお写真や椅子までが、濃いピンクと赤い床に変わっていて、吾が目を疑う程、不思議に思えました。舞台から観客席まで、赤い絨毯を敷きつめているようで、まるで、実在する知抄の光の群団をお迎えするために、自然に準備されたように思います。本当にこんなすごい実在する知抄の光と共にあるセミナーだったのだと、嬉しくなりました。
 そして、今日のお教室でも初参加のお方が、自立では、背中が丸まって痛みがあって立っておれないご様子でしたが、終わる頃には、痛みがとれ、背中がビシッと真っ直ぐ伸びていらっしゃるのです。そして、しっかりとご自分でお立ちになり、美しく素晴らしい笑顔で、とても、考えられないような変容を、目の当たりに体験させて頂きました。
 本当に理論理屈は、必要ない事が良く判りました。
 いつも本当にありがとうございます。

2012年6月21日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈26〉   (I .M )さん拝

 今日、親子教室と研修科に参加しました。
 親子教室では、珍しいカナダのメ−プルのキャンディーを、お子さん達が、上手に小さな子から順に、渡していって、大人にも分配してくれました。ケンカしたりせずに、思いやりを持って、小さな子を優先している姿は、大人も見習わねばと思いました。そして、光と化した新しい地球では、知抄の光を浴びて育ったお子達が、自然と他の人を利する思いやりを、身につけているようになっていくことを感じました。
 研修科に北海道のSさんが、初めて参加されていて、北海道から東京へ移住されたことを知りました。自由にお教室に通うことが出来ることに、本当に心からの感謝をされておられました。東京在住の私は、教室も近く、毎週のようにお教室で学ぶことを、当たり前に思っていて、すごい知抄の光の威力と恩恵への感謝が、全く足りないことに気付きました。光の地球でおぼれないよう〈智超法秘伝〉を実践して、〈光そのもの〉になり、ワクワクしながら、喜びの中を進みます。今日もありがとうございます。

2012年7月1日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈25〉   (U .H )さん拝

 知抄の光 知抄先生 今日も神宮外苑フィットネスの(火)教室ありがとうございます。
 魂の内にある、自分の本性の光に活力を与え続けて下さる生命の源、知抄の光にむかって、〈知抄の光 暗黒の地球をお救い下さい〉と叫ぶと、とてもクリアになりました。
 〈暗黒の地球〉とは、小宇宙である三次元の肉体であることが判り、私にとって、ものすごい ものすごい 貴重なありがたい体験でした。
 魂の光輝とは、人間を自由に解放すること、本当に本当にありがとうございます。魂の奥へ奥へと、〈知抄の光〉が見えるまで、叫びます。とても幸せで穏やかです。

2012年6月27日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈24〉   (T .N )さん拝

 いつも、暖かいご指導ありがとうございます。
 今月も6月21日(木)の〈はつらつ元気教室〉へ、参加させて頂き、ありがとうございました。明るく、暖かく、優しい学び場に入らせて頂き、またまた色白になって、元気にさせて頂き、嬉しく感謝でいっぱいです。
 そして、先日、健康診断を受けた際、腎臓の機能が低下していることが分かりました。6月22日(金)に精密検査にいきました。その結果、どこにも異常がないことが、判りました。本当にありがとうございます。
 いつも心の中に〈魂の光輝〉を意識し、知抄の光と叫ぶと、体全体がすごく気持ち良く、黄金色に染まる感じがします。本当に幸せです。ありがとうございます。
 そして、いつも高校生の孫と語らい、はつらつと元気な毎日を過ごさせて頂いていることに、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

2012年6月27日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈23〉   (I .K )さん拝

 知抄先生、おはようございます。昨日で火曜日のサマディでのお教室に伺わせて頂いて、一ヶ月になりました。伺う日が待ち遠しくてたまりません。行きたくて行きたくて!! 人生振り返っても、こんなに心が、うきうき、ワクワク、一週間を待つことなどありませんでした。私が、心から、嬉しく、楽しいことって、何なんだろうと求めて、求めて、参りましたことが、今ここにありました。ここに共に学び、在ることがこんなにも、幸せで、楽しくて、言葉で説明が、上手く出来ません。
 お教室で、側面の鏡をチラチラと見ながら、皆様の楽しい笑顔を共有出来る今の幸せに、疑いも不安も恐怖もなくなって、本当に〈光元年〉の御本の内容のとおりに喜びにみちるのです。そこに在るだけで、本来の私があることが感じられます。
 ほとばしり出る感謝の言葉。満たされる喜び。有り難うございますと、自然に身も心も、喜び、賛美、感謝で一杯になるのです。そして、毎日、全く疲れを知りません。以前の私は、過活動になってはと、セーブしての消極的な生活でした。全く今は一変し、体がスイスイ、動きますので、掃除であれ、料理であれ、楽しいのです。スキップが出てしまい、主人がまず、驚いております。手鏡を持ちながら、笑顔で何にも束縛されず、又、支配されず、自由な心を大切にして参ります。お教室で、分かり易く、沢山のことを気付かせて頂けることを、心より感謝しております。ありがとうございます。

2012年6月27日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈22〉   (N .M )さん拝

 実在する知抄の光の威力にビックリしました。
 6月25日(月)蒲田産経学園の智超教室に行くと、Hさんが、見間違う程、顔色もお姿も、別人のように美しく若返っているのです。
 まず、背筋が真っすぐになっておられるのを見て、本当に皆んなでビックリしてしまいました。ずっと、背骨が曲がって、丸くなって歩くのも先週の(月)は、手押し車でしたのに、なんと、普通に歩き、立ち、明るく、さわやかな、笑顔に私達一同、魅せられてしまいました。
 6月21日第3(木)に開催された、〈シニアはつらつ元気教室〉に参加し、このように変身されたとのことでした。知抄の光の実在の威力を、まざまざと見せて頂きました。言葉もなく、喜びを共有し、智超法秘伝のすごさを確信として、私も実行実践するぞーと、決断しました。ご本人の感謝と喜びが、心地よく伝わってきて、吾が確信とさせて頂きました。嬉しくって、みんな〈光そのもの〉に引き上げて頂きました。
 今、こうして、光の源、生命の光、知抄の光を浴びれることこそ、奇跡です。
 嬉しいです。今日も良い気分です。感謝!!感謝!!です。

2012年6月25日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈21〉   (U .H )さん拝

 知抄の光ありがとうございます。
 お教室が終了してからも、智超法秘伝の〈光呼吸〉と〈数え宇多〉を実践すると、本性の光〈魂の光〉そのものになることが、出来るように成りました。自分の〈個や我〉がなくなって、喜びと賛美と感謝にみちる愛そのものに変われました。地球をお救い下さいと、光の源の知抄の光に雄叫びをあげて、地球がいとおしく思えるようになるのです。やっと、〈光へ行きつ戻りつ〉が自力で、出来たことに気付かせて頂きました。
 両手を見ると真っ白な幼子のような手に、なんと、金粉が出ていました。嬉しくなって鏡を見ると、なんとなんと私によく似た、可愛らしい童女の顔が写っていました。こんなに私は、若返り美しくなれることに感動しました。
 光の地球、私はとても小さい存在だと思いました。これからも素直に素直に、嬉しく愛一杯になって、愛をふりまきふりまき、前だけ知抄の光のみを見て、光の源への歩みして行きます。
 本当にいつもいつも無限の生命の光を注いで下さり、ありがとうございます。嬉しいです。

2012年6月25日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈20〉   (I .K )さん拝

 あまりに嬉しくて、ご報告させていただきます。
 昨日、母がいるホームより、母の具合が悪く、苦しい、苦しいと訴え、水分も摂らないので困っているとの電話がありました。いつもホームからの電話というと、ドキッとして、緊張してしまう私でした。知抄の光を浴びて、数え宇多を、智超教室の(火)でうたうと、まだ通い始めて四回目ですが、心配したり、慌てふためくことが減少し、不安感や恐れることが少し無くなってきたように思います。
 今日は、家を出てから、電車の中も、道を歩きながらも学んだ〈数え宇多〉をうたいながら、〈知抄の光、暗黒の地球をお救い下さい〉と叫び続けて母の所へ行きました。
 ホームのドアを開けたら、母がニコニコ笑って、喜んで私を迎えてくれました。母は、84歳になりますが、6年前から、認知症と幻覚等の病があります。
 入浴もさせて頂き、ピカピカに輝いて、とても元気そうに見えます。〈具合が悪くて苦しい〉・・・との電話での様子とは全く違います。もう嬉しくて、有り難くて、涙が止まりませんでした。さりげなく母に「あんみつ食べに行きましょうか?」と、誘ってみました。「わ−っ、行きたいわ、食べたかったのよ」と、本当に嬉しそうです。
 ホームから外出するための支度をして、母をトイレに誘導しました。なんと、もの凄い量のお通じがありました。それも、とても良い状態です。水も飲みたくない程、苦しかったはずです。理論理屈は、学び始めたばかりですので、よく私には判りませんが、母が今までの人生でいろいろな物質的な思いで、ため込んでいたヤミを、すべて洗い清めていくように感じました。本当に私まで嬉しくなり、こうして目に見えることで、一つひとつ体験させて頂き、身に修め、私も共にうれしくなる知抄の光の深き愛に感謝を捧げ、捧げ、喜びの中にいました。
 その後、母と久しぶりに外出し、ゆっくり、楽しく、嬉しく、元気で手をつないで、歩けることの喜びを語りながら、甘味屋さんののれんをくぐりました。偉大な実在の光、我が魂の奥にある〈知抄の光〉ありがとうございます。喜び、賛美、感謝です。

感謝をこめて  2012年6月21日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈19〉   (T .M )さん拝

 今日、孫二人と娘と四人で〈ファミリー教室〉へ、参加させていただきました。本当にありがとうございました。
 8ヶ月の孫は、本当に知抄の光を浴びて、まるで使用前、使用後のように、お教室が終わったときは、目もぱっちり、色白に見違える程になっていて、すっかり知抄の光できれいにしていただいたのが、よく分かりました。お教室へ見えていた方達も、この変容に驚かれて、何人にも、本当に見違えるように変わられましたね−と、お声をかけていただきました。実在する偉大な知抄の光を浴びて、本当に本当にありがとうございます。孫も良く笑い、ご機嫌で、帰ってきてもテンションが上がりっぱなしでした。本当に生命の光を、ありがとうございました。
 私も孫のように、白紙の心で、魂の奥へ奥へと実在する知抄の光に、委ねて委ねて、〈この暗黒の地球をお救い下さい〉の雄叫びを上げて、求め、切望します。
 偉大なる光の源直系の御使者、地球を救い、人類を救う、救い主知抄の光に、喜びと賛美と感謝、捧げます。

2012年6月16日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈18〉   (M .Y )さん拝

 今日、主人がいつもよりも、さらにはつらつとした声で電話をかけてきて、「健康診断でぜーんぶ正常だったよ!視力も0.1から0.3に上がっていて、眼圧が高く、緑内障の疑いがあったのも、全部正常に戻ってるって! 知抄の光の威力だね! ありがたいね!」−と。
 主人が健康体に変わり、 こうして元気を頂き、感謝のみです。ありがとうございます。
 主人は、小さい頃から視力が弱く、眼圧が高く、緑内障になるかもしれないという不安が、いつもありました。智超法秘伝の実践、そして、セミナーで知抄の光を浴びて、ここまで良くなった、この大きな恩恵に、今後の不安感は、どこかにふっとんでいってしまったようです。
 考えられないことが、知抄の光の威力では、起こることを、主人は体験として学びとり、確信を深めたようです。本当に本当に感謝しかありません。

2012年6月13日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈17〉   (N .K )さん拝

 今日は、蒲田産経学園の〈智超教室〉に、エンジェルちゃん二人が参加されました。智超法秘伝の気功三式を、身も心も軽やかになって、輪に戻ると、いつの間にか赤ちゃんが一人増えているので、ビックリです。
 前方を見て、動功をしていたので、気付かなかったのですが、Sさんの生後三ヶ月になったばかりの赤ちゃんのデビューでした。
 一足先に、Kさんの赤ちゃんは、始まる時から居たのですが、思いがけない、共に学ぶ仲間の御入来に、74歳のこのジジも、嬉しく、楽しくなりました。
 赤ちゃん二人の存在感は、そこに居るだけで私の心を柔らかく、幸せにしてくれます。
 次週も活力が湧いて、もっと若返り、元気でエンジェルちゃんと共に学びます。
 お教室は、生命の光、光の源の知抄の光で統一され、至福に包まれました。
 喜び、賛美、感謝にみちる〈知抄の光〉のすごい、すごいお教室をありがとうございます。

2012年6月11日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈16〉   (I .K )さん拝

 6月より、智超教室〈サマディ〉に参加させて頂きました。皆様に暖かく優しい笑顔で迎えて頂き、心から嬉しくて、楽しくて、幸福な時間を過ごさせて頂きました。心から感謝しております。
 何もわからない私に、御親切な御指導をして頂けて、身も心も楽で、軽くなりました。知抄の光の威力に喜び、賛美、感謝です。
 長い年月悩まされ続けてきた、苦しかった頭痛が、知抄の光を浴びただけで治りました。「良かったね−。もう薬 止めていいですよ!」と、お医者さんから言われました。毎日が、もうもう嬉しくて、お教室参加の前日まで、初孫に会いに、そしてお宮参りも共に、大阪まで行けました。ずっと、外出も出来なかった私が、なんと、飛行機の気圧にも左右されず、ずっと元気に過ごすことができました。幼子を見ていると、喜びに満たされ、その無意識の笑顔に、元気な泣き声に、生命の生誕を本当にいとおしく感じる自分に、ふと気付かされました。
 お教室で〈白紙の心〉幼子の心になると教わりましたが、こういうことなのかと、魂に響きました。
 初めて、胸に抱いた孫に、うれしさのあまり思わず〈数え宇多〉をうたい聞かせました。腕の中でスーッと眠ってしまいました。家族全員を一瞬にして、幸福にさせてくれる幼子の存在は、光の源の生命の光〈知抄の光〉そのものだと実感致しました。この感動を胸にお教室に参加させて頂くことが出来ました。本当に幸せでございます。
 さらにこの日、一枚買ったミニロトが、二等賞に当選するという初体験もさせて頂きました。
 光と化した地球、光の源へ向かって、実在する知抄の光に委ねて、智超法秘伝を実践し〈光そのもの〉になって、永遠なる光の道を前へ前へ、これからも歩んで参りたいと思っております。毎日が嬉しくて、本当に喜びと賛美と感謝です。

2012年6月8日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈15〉   (Y .G )さん拝

 今日は、東京 千駄ヶ谷にある神宮外苑フィットネス金曜教室(智超法気功)ありがとうございました。
 今週の初めに、金環日食があったとは思えないくらい、長く感じた一週間でした。
 駆け込んだ教室は、本当に懐かしく、ほっとくつろげる古里を実感しました。緊張して固まっていた全身がゆるみ、ゆったりとして体の中から喜びが湧き出すと共に、教室に降り注いでいる実在の知抄の光のありがたさが、じんじんと心身に沁み渡りました。
 智超法秘伝の〈気功〉実技から入静へとカリキュラムは進み、身体を調整し、心を浄化して下さる秘伝ということを、今日は本当に深く深く実感致しました。
 光と化した地球、刻々と光が増す中で、一瞬一瞬をもっともっと知抄の光の威力を受け止め〈魂の光〉そのものになれるよう実践致します。
 そして、今日はどなたか美しい声でハミングするようで歌声が心地よく、私の魂の中で響いておりました。

2012年5月25日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈14〉   (T .N )さん拝

 本日は、〈元気はつらつ教室〉へ参加させて頂き、ありがとうございました。今回で二回目ですが、家に帰ると、私を見て、 娘と孫が、顔が真っ白になったと喜んでくれました。そして、孫は、〈身長も伸びたよ。〉と、言ってくれました。本当に幸せです。ありがとうございます。このまま、一ヶ月間 保てますよう、心の中のいらない考えを全て光に委ねて毎日を〈知抄の光〉を意識し、生命の源への感謝で過ごしていきたいです。
 私は、目が緑内障で、右目は上のほうが、左目は下のほうが黒くかすみがかかっていました。ところが、教えていただいた〈目の実技〉を毎日何度も実行し、実践しておりました。すると、テレビの画面がはっきりと鮮やかに見えるようになりました。黒くかすみのかかっていた視野も、ずいぶん広く見えるようになりました。
 今日、そのことをお教室で皆さんにもお話させていただきました。本当に嬉しいです。
 そして、今日は、キラキラ宝石のように輝く、さくらんぼをいただき、ありがとうございました。娘と孫と三人で美味しくいただきました。今年初めてのおいしいさくらんぼを三人で大事に味わいました。
 このように、家族共々元気に過ごさせていただけることに深く感謝申し上げます。
 本当にありがとうございます。

2012年5月17日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈13〉   (I .K )さん拝

 4月29日のセミナーより2週間が経ちました。
 今もあの気持ち良い光の中にあった、感覚が鮮明です。
 五十年来の偏頭痛、昨年からは、片側顔面けいれんが止まらず、脳外科のMRI検査では、脳梗塞予備軍も見つかり、脳の興奮を抑えるてんかんの薬が処方され、頭痛は治ったもののけいれんにさほど変化もなく、意欲や発動性が低下し、自分自身が病気であるという意識で、この一年過ごしてまいりました。
 横浜のみらいホールで開催されたセミナーで〈闇との戦い〉のお話を伺い、病気についての認識を新たにしておりました。プログラムが進行する中で、けいれんが全く起きていないことに気付きました。そして、頭痛も無くなっていました。頭痛のない生活は私にとって、何より幸せなことです。この2週間、薬を手放しています。けいれんが起きても、〈大丈夫!もう治っているのよ〉 という声を感じます。そして、目を見開き、〈知抄の光 暗黒の地球をお救い下さい!!〉と魂の奥へ届くよう叫んでいました。本当に頭痛はなくなりました。私には奇跡としか言いようがありません。
 歩きながらも智超法秘伝の数え宇多を口ずさみ、就寝中も数え宇多のCDをずっとかけ続けております。セミナーで教えていただいた、気功の第一式目のオーバーシャドウをして、毎日を気持ち良く過ごさせていただいております。嬉しくて、楽しくて、友人達からも全然、顔や目の輝きが、以前と違うと言われました。もっともっと本当の自分である光になって、光の源へ向かって、歩みたいと思う日々です。ご報告させて頂きたくペンを取りました。
 心から感謝を込め、ありがとうございます。

2012年5月14日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈12〉   (K .Y )さん拝

 いつもいつも本当にたくさんの愛をありがとうございます。
 私は、〈光元年〉の御本を読了してから、20周年記念の〈言葉(ことは)集〉も毎日開いてはいました。おそれ多いことをどこかないがしろにしていて、〈光元年〉を一生懸命に読んでいたように感じます。 新たに仕切り直して、〈言葉(ことは)集〉を今回読ませていただいていると、本当に光そのもののものすごい 一人一人の貴重な魂の光そのものの体験の内容のすごさに圧倒されました。何回も目を通したはずの言葉(ことは)集から次々と 新しい気付きをいただきました。読むだけで光へと導いてくださいます。 非売本であるこの御本を賜ったことへの感謝をすぐ忘れておりました。光を冒とくして傲慢で偉ぶって、三次元の肉体の中で光の河を渡れずおぼれていることにも気付かずにいました。
 どんなに小さな部位でも、光の受け皿となり、本当にお役に立てるよう、地球を救う礎の光としてお使いいただけるよう今よりまた実践いたします。
 本当に〈言葉集〉、そして〈指帰の宇多〉とたくさんの叡智と秘伝を賜り、ありがとうございました。あまりのありがたさに感謝 感謝 感謝のみです。本当にありがとうございました。

2012年3月10日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈11〉   ( M.K )さん拝

 何度も何度も、写真展のすごい波動の中で過ごすことが出来、明石からそして長野から来てくれた4人と共に、同じ光場にいさせていただきました。
 1枚1枚の光のお写真に、御挨拶申し上げると、スーッと光へと引き上げて頂く感覚・・・全ての光のお写真の前でそうしていると、いくら時間があっても足りませんでした。
 何か私自身が変容し、歩くと床がゼリーのようにやわらかくてビルが揺れているようでした。
 特に、数百枚の実在の光のお写真の展示された、宇佐の大許山で、雪の中に知抄先生のお姿を見つけた時、私達4人は、「宇宙根源の光でしょう!涙なくして見られない!」跪いて、「ありがとうございます」と、ひれ伏して、大泣きしたい気持ちになってしまいました。
 本当に本当に、ここまで計り知れない人類への一般公開された、秘蔵写真の数々、その実在の光の大きな愛を頂き、胸迫り、この奇跡のお宝を前に、感謝を魂から叫んでおりました。本当にありがとうございます。

2011年9月26日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈10〉   ( F.N )さん拝

 8日間の地球を救う知抄の光写真展ありがとうございます。
 光と化した地球の、日本の東京のど真ん中の銀座四丁目のビルの9階の聖域に、毎日通わせて頂けたことに、深い深い感謝を捧げます。
 21日(水)には、無事夫と共に会場に入らせて頂きました。
 22日(木)に、やっと十字の光のお写真の前で、今迄雲としか見えなかった中から、大きな光の方のお顔がはっきりと見えました。本当に嬉しかったです。
 24日(土)になって、ようやく〈一回目は写真を見る。二回目は光を見る。三回目は魂の光を見る〉との会場にあった言葉の意味が、私なりに理解出来たように思います。
 夜の駐車場での頭上に輝く、十字の光のお写真の前で立っていましたら、唯々涙があふれて、ありがとうございます。との思いだけになりました。今迄、気付きませんでしたが、知抄先生の左肩に鮮明に子羊が乗っていることに、気付きました。何を今迄、私は見ていたのかと、驚きました。知抄先生目指して降下される、実在の光の群団〈吾等〉、今回しっかりとこの目で確認できました。恐れ多いことです。
 写真展の会場に毎日通わせて頂き、知抄の光と語らい、大きな気付きを賜りました。そして、会場を出てからの実践が如何に大切か体験を通して、わからせて頂きました。
 更に更に、前だけ見て、光だけ見て、うしろをふり返らずの言葉をかみしめ、光の源への永遠なる道を進みます。  

2011年9月26日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈9〉   (N .Y )さん拝

 9月18日、きれいな空と雲を頂いて9:00に写真展会場の銀座サッポロビルの玄関に立ちました。
 9階の知抄の光の写真展場内へ、ワクワクしながら入りました。一歩入ると、そこは静謐で神聖な心地よい異次元でした。知抄先生目指して天空から降下された、実在の光のお写真は、どれもが新鮮に目に飛び込んでくるものばかりで、初めて見るお写真が多かったです。知抄先生の左肩に子羊の姿形が見えている夜の十字の光の前では、ずっとそこに居たいという、湧き上がる魂からの感動に、しばらく動けませんでした。展示された沢山の中で、知抄先生の上半分がお顔も透明になって、透けて背後の景色が見えるお写真のところでも、ずっとそこに居たいのでした。
 今迄一般公開されなかった〈知抄の光〉の実在の光の威力を浴びて浴びてうれしくなって、思わず笑いたくなってしまいました。
 光のお写真から目を上げると、きれいなお空と雲が目に入り、光のお写真と自然に同化し、その妙にまた目を丸くして喜びがこみあげて来ました。
 ここに居るだけで、何もいらない、ただここに居させて欲しいという気持ちが、何度も光のお写真の前で湧き上がりました。
 人間が今迄、目にしたことのない、このような奇跡の凄い光のお宝写真展を、今、公開して下さることに、計り知れない恩恵を、感じずにはおれませんでした。ありがとうございました。
 開催中、毎日光を浴びに参ります。  

2011年9月18日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈8〉   ( O.S )さん拝

 写真展開催、本当におめでとうございます。待ちきれなくて、親子教室の前に、9時開場の銀座へと向かいました。朝8:30頃に銀座に着き、会場の周囲を歩きました。今まで私が知っていた銀座ではなくなっていました。静寂で町全体が幸せに満ちている感じがしました。会場ではサロンで拝見させて頂いている貴重な光のお写真と、初めて拝見させて頂くお写真の量は圧感で、本当に嬉しくて、サロンと同じ光次元の、空間に身を置く幸せを満喫しました。一般の方に、こうして、知抄の光を注いで下さるチャンスを作って頂けた事を、本当に感謝申し上げます。銀座4丁目という東京のど真ん中、9Fのスターホールの、大きな光場から、空を見上げていると、写真との一体感、何のとらわれもなくなります。何度でもゆったりと、どんどん嬉しく変容させて頂き、本当に幸せのオアシスでした。ありがとうございます。  

2011年9月18日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈7〉   ( M.Y )さん拝

 〈実在する知抄の光〉写真展をありがとうございます。
銀座スターホール9Fの、写真展会場が、サロン・ド・ルミエールの光次元と同じで、本当に嬉しく、ありがたく、幸せ一杯でした。
 今日は、銀座に向かうまでに、駅貼りの〈地球を救う知抄の光〉写真展のポスターを、5カ所で見かけました。それらのポスターからは、知抄の光が実在として沢山放たれ、人々や、あたりの空気がもの凄い威力で、浄化されていることを感じました。
 写真展の帰りに見た夕陽は、光がこれ以上にない程強く、地球が大きく飛躍し、あるべき姿へと、確実に導かれていることを、実感致しました。
 嬉しいです。ありがとうございます。  

2011年9月18日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈6〉   ( K.K )さん拝

 地球を救う知抄の光 写真展ありがとうございます。
 銀座4丁目の角を通る人々は、何も知らぬ間に9Fから放たれる生命の根源 知抄の光を浴びて光化していて、うれしいです。
 9Fのエレベーターが開くと突風の様に知抄の光を浴びました。青空のブルー、そして、白雲たなびく静寂の世界へと、実在の知抄の光の威力で、何もなく、幸せいっぱいになりました。宇佐神宮の奥院 大元神社での十字の光をはじめ、人間界で目にしたことのない、美しい 心洗われる、数々の地上に降下された、生きた知抄の光のお写真は、どれを見ても引き込まれます。見ているだけで、多くの気付きを頂きました。今まで、見ても見ず、聞いても聞こえずのおろかさを今日こそ知り、涙があふれます。 

2011年9月18日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈5〉   ( M.Y )さん拝

 先日、知人の家に遊びに行くと、突然網戸に一匹のセミが止まりました。
 そのセミは、羽根がボロボロになっていて、本当に最後の力を振り絞り、ゆっくりと上に下にと移動し、しばらく見ていて(飛ぶことが出来ないんだな)と、思っていました。そして、しばらくしてから見てみると、少しズレた所に移動していたのを見つけ、「知抄の光」と叫ぶと瞬間でパーッと、空高くものすごいスピードで、飛んで行ったのです。さっきまでのボロボロの羽根は、光の羽根になって、知抄の光の威力の恩恵を受け、生まれ変わったんだ!と思い、ものすごく嬉しく、ものすごくありがたく、こうして、生きとし生けるもの全てが、知抄の光のものすごい恩恵で、光の地球に生かされ、自分も瞬間瞬間、新しい生命をいただいていることの確信を、体験を通し、より深めることが出来ました。
 こんなにもすごい恩恵を、何もせずに賜っていることに本当に本当にもっともっと、喜び、賛美、感謝で過ごさねばと思いました。
 他人が1番、自分が2番の利他愛を心がけ、日常生活の中で、嬉しく、皆さんに喜んでもらえるように実践します。
知抄の光を魂に掲げ、閃きを言動として、瞬間瞬間、決断実行して参ります。 全てを知抄の光に委ねます。
 この所頻繁に地震がありますが、光化した地球、どんどんと光が増していっていること、光のお計らいを感じます。もっともっと、自分が光輝くように、智超法秘伝の実践をしていきます。どんなことが起ころうとも動じずに、いつでもどこでも、嬉しく!楽しく!軽やかに!知抄の光と共に参ります。  

2011年8月23日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈4〉   ( O.T )さん拝

 いつもありがとうございます。
 昨日朝、光元年の御本をパッと開くと、いきなりすごい感動が押し寄せてきて、胸の奥からこみ上げると共に、全身が温かくなりました。本当にとてつもない御本です。知抄の光が実在であることが、よく判ります。
 深夜1時過ぎ頃と思いますが、目を閉じて座っていると、胸の奥へ奥へとスゥーッと入って行けました。そのすぐ後に、ものすごい実在の光を感じ、胸の奥から叫びと共に、いろいろな思いがこみ上げてきました。一人でも多くの人々を光へと引き上げる、一人でも多くの魂に、知抄の光を注がねば、との強い思いが湧き上がってくるのを感じました。
 最近、緊張や不安感で両目の奥が凝り固まっている人がいる、というお話を伺いました。両目の奥をほぐすことを意識していると、何故か嬉しくなってきて、笑いがこみ上げてきます。そして、胸の奥に、魂の奥に意識を移すと、その喜びは、止んでしまうのです。それでも繰り返し実践していると、両目の奥の奥へ、奥へと、知抄の光をお迎えする意識を持つと、なんだか胸の奥、魂の奥につながっているような感じになってきて、スッと胸の奥へ入れる感じがします。
 知球暦 光元年の御本、繰り返し読ませて頂き、もっともっと光の源へ前進したく思います。

2011年8月23日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈3〉   ( I.T )さん拝

 先日、末期がんの従姉妹のベッドの横で〈数え宇多〉のテープを無音で流し、光元年の御本を私は拝見しておりました時、もうかなり強いお薬を使っていて、会話らしい会話も出来なかったのですが、1時間ぐらいした時、彼女が「こんなに痛くて苦しい時に、なんでこんなに穏やかな夢を見たのかしら」と、嬉しそうに私に向かって、言ってくれました。そしてまた、ウトウトと眠った様子でしたが、しばらくしてから、何度も何度も、「ありがとう。ありがとう」と、優しい穏やかな声で、夢を見ているのでしょうか。はっきりと私にも聞こえるのでした。〈数え宇多の威力〉だと、私は知抄の光が、この従姉妹の魂に届いたことを確信致しました。
 〈救い主 知抄の光 暗黒の地球をお救い下さい〉ーと。
今日も心して知抄の光を魂に掲げ、生活しております。

2011年8月12日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈2〉   ( K.K )さん拝

 智超教室を終えてサロンに向かう途中、電車に乗ってドアの近くの棒につかまっていました。
何気なく右の腕を見たら、2つの金粉があり、その一つがどう見てもハートの形をしている金粉です。何回見てもその金粉は、ハートの形をしており、しかも、1〜2ミリはある、かなりはっきりしたもので、大変嬉しく、実在する知抄の光の方々が、見せて下さったのだと深く感謝し、光への確信を深めました。有難うございました。
 そして、〈知球暦 光元年 光の源の大計画 Part1〉の御本、またまたビッグなお宝を戴きました。メッセージは知抄先生への光の源からの言葉(ことは) なので、私には、本当には判っていないところが多々あると思いますが、一つでも多く身に修めねばと、これからも何回も読まさせて頂きます。地球が光と化していることをこの一冊ですべてが判るので、友人・知人・大切な人たちに早くお知らせします。
 特にお子達を育てている親御さんにとっては、絶対読まねばならないと思います。一人でも多くのお方にと思い立ち〈知球暦 光元年 光の源の大計画 Part1〉の御本、私の母校である幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学にお送りさせて頂きます。

2011年7月17日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


〈1〉   ( I.M )さん拝

 今日、会社の帰りに〈光元年〉の御本を友人に送ろうと、手紙の便せんをお店で選んでいました。1冊手にとり、他のを見ていました。
ふと、手にしている便せんを見ると、キラッと金粉が出ているのでした。「え−っ」と思い、違う種類の便せんを取り、見ると、やはり金粉が数粒出ているのです。
確認の為に、次から次へと違う便せんで10冊くらいを手にして見たのですが、金粉が出ているのです。本当に不思議でびっくりしてしまいました。
昨年の10月10日 横浜みらいホールでセミナーが開催され、たくさんの金粉を私の両手の平に見せていただきました。今日のように、こんなに次から次へと見せていただいたのは、初めてでした。
本当に2011年7月11日より〈知球暦 光元年 光の源の大計画 Part1〉が発刊されてから、さらに地球は瞬間瞬間光が増し、この本を思い起こすと、知抄の光で統一されていることを実感します。
喜び、感謝が湧いてくると共に、知抄の光の威力の凄さにすべてをゆだねるだけになります。
御本にあるようにすべてを知抄の光にゆだねると、喜びと賛美と感謝で幸せです。

2011年7月26日


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜